ニュース

2017-05-01 09:00

インターネットのセキュリティ設定に関して――6月1日よりSSL3.0を遮断します

お客様各位

食宅便では、お客様に安全に、また安心してご利用いただけるよう個人情報の保護やセキュリティ対策として「SSL(Secure Socket Layer)」による暗号化通信を使用しております。この暗号化通信の1つであるSSL3.0に関して脆弱性が見つかっております。
現在のところ、解読には複数の条件が必要なため「ただちに悪用可能な脆弱性ではない」と発表されていますが、通信の安全確保のため2017年6月1日よりSSL3.0を使った弊社食宅便システムへのアクセスを遮断させていただきます。遮断後は、この脆弱性の影響を受けない暗号化方式「TLS」での通信のみご利用可能となります。
インターネットのセキュリティ設定によっては、食宅便システムウェブページ(ログイン後のページを含むアドレスが「https」で始まるページ)等が表示できなくなる場合がありますので、セキュリティ設定をご確認いただきますようお願いいたします。

詳細は利用ガイドの システムセキュリティについて をご参照ください。

食宅便

ページの先頭へ